読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacにEclipseとTomcatを入れてみる

経緯

ずっと就職活動をしていなかったのですが、
縁あって、今月の頭に東京のIT企業に内定をいただきました。
何を学ぶかは聞いていませんが、外部機関の技術研修があるそうです。
調べると技術研修では、よくLinuxJavaを学ぶことが多いそうなので、
今日はサーバサイドJavaの開発環境を構築してみました。

GlassFishTomcatで迷いましたが、
どちらもさわると思うので、先にTomcatを導入する事にしました。
開発は、IDEでやろうと思い、その中でInteliiJを考えていました。
しかし、無料版ではJavaEEフレームワークが使えないため、
今回は、Eclipceにしています。  

開発環境構築

Mac用のパッケージマネージャのインストール.
# Homebrewをインストール
/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

# HomebrewCaskをインストール
brew tap caskroom/cask


Javaのインストール.
#CaskでJavaをインストール
brew cask install java

#JavaのPATHを通す
echo 'export JAVA_HOME="/usr/libexec/java_home -v 1.8"' >> ~/.bash_profile


EclipseTomcatのインストール.
# Eclipseのインストール
brew cask install eclipse-jee

# Tomcatのインストール
brew install tomcat



設定

https://sourceforge.net/projects/tomcatplugin/files/latest/download
よりEclipseTomcatプラグインをダウンロード、解凍してください。

Eclipseを開き、ワークスペースを選択してください。
DesktopでもDocumentsでも、マイピクチャでも構いません。

開発画面が開いてから、
メニューバー「Help」→「Install New Software…」を選択します。
Work withのAdd→Localから、先ほどのプラグインを開き、OKを選択。
Select Allボタン、Nextボタンを押し、次の画面で同意し、Finishを選択。
Eclipseを再起動してください。

再度、Eclipseを開き、メニューバーから
Eclipse」→「環境設定」→「Server」→「RuntimeEnvironments」を選択、
Addボタンから「Apache Tomcat v8.5」を選び、Nextボタンを選択
Tomcat installation directoryに「/usr/local/Cellar/tomcat/8.5.11/libexec」
を入力し、Finishボタン、下部のOKボタンを選択します。



Hello,World

メニューバー「File」→「New」→「Other…」→「Dynamic Web Project」を選択。
Project名「HelloTomcat」を入力し、Finishボタンを押します。

メニューバー「File」→「New」→「Servlet」を選択。
Source folder を「/HelloTomcat/src」である事を確認し、
Class name 「HelloServlet」を入力し、Finishボタンを押します。

package hello.tomcat;

import java.io.IOException;
import javax.servlet.ServletException;
import javax.servlet.annotation.WebServlet;
import javax.servlet.http.HttpServlet;
import javax.servlet.http.HttpServletRequest;
import javax.servlet.http.HttpServletResponse;

@WebServlet("/HelloServlet")
public class HelloServlet extends HttpServlet {
    private static final long serialVersionUID = 1L;
       
    public HelloServlet() {
        super();
    }

    protected void doGet(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response) throws ServletException, IOException {

        response.getWriter().append("Hello World.");
    }

    protected void doPost(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response) throws ServletException, IOException {
        doGet(request, response);
    }

}


保存したら、上部の三角ボタン(Run)を押して実行してみてください。
Tomcat v8.5 Server」を選択、Finishを押すとEclipse内のブラウザで確認できます。

GUIソフトウェアを文字だけで説明すると手抜き感でますが、
これからはJavaもちょくちょく触ってみようと思います。

PlayFramework2.5 for Javaの環境も構築してみましたが
Scala + Slick で以前チャレンジしていたので、
Java + Ebeanで準備するのが二度手間感が出て放置しているので、
その辺もしっかりやりたいと思います。

また、入職させていただく企業では、インフラ面をさわる職種なので、
言語的には、RubyやGoもさわっていきたいと思っています。